出来ないと言ったり出来ると言ったり / 残り物で晩酌

ポチっと
応援していただけると嬉しいです ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

出来ないと言ったり出来ると言ったり

ここのところ、職場は殺人的な忙しさ

毎日、帰宅すると足が棒のようにパンパンになっています。

そんな中で今日は何の予定もない貴重な休日でした。

物件購入の意思表示もぼちぼちしないといけないところで、購入に際して一番ネックになっていた外壁工事についての返事が今日来ました。

先日のインスペクション時には、隣家との距離が近すぎて足場が組めない外壁リフォームはできないと言い切っていたリフォーム業者が、今日になって出来ると言い出したのです。

それが、私が探した外壁リフォームができそうな別のリフォーム業者にも物件を見てもらいたいと、不動産屋に電話をした直後のことです。

どう考えても、不動産屋が自分が紹介したリフォーム業者に損をさせないために、早々に連絡したとしか思えないタイミングです。

こういう業界というのは動くお金も大きいからか、1件の仕事を逃せば100万単位、1000万単位の損失となり得ないからか、裏の話が見えるようでした。

先日は出来ないと言ったことが、やっぱりできるということかと、言いにくいことを私が突いたところ、先方はあっさり認め謝罪されました。

この時点で、出来る出来ないは別として、信頼できるリフォーム業者かどうかという点では完全にアウトです。

だって、確かにインスペクション時には足場が組めないから外壁リフォームは出来ないと言い切ったんですから

それを今日になって足場を組まなくてもできると、180度反対のことを言い出せば不審に思うのも当然です。

週末にインスペクションの報告と提案されたリフォーム内容を聞くため、こちらのリフォーム業者へ行く予定ですが、不動産屋に物件購入の意思表示をするにしても、こちらのリフォーム業者に依頼するかどうかはもう1社の対応次第です。

大きな買い物をする時は、冷静になって相手が信頼できる業者かどうかを見極めることも大切だと思いました。

インスペクションの代金は勉強代だと思って値切らず気持ちよく払おうと思います。

121,000円

痛い出費だと思うと負けのような気がしますから

残り物で晩酌

今日は不動産屋やリフォーム業者と何度も連絡を取り合っていて、うちから一歩も出ずに休養したと言っても、心の中はざわざわした一日となりました。

それでも、電話連絡以外の時間は泥のように寝た一日

疲れた時は寝るに限ります。

帰宅が遅かった昨夜

帰宅が遅い勤務の時は、帰宅後ご飯を食べることはないのだけど、昨日に限っては喉もカラカラで、やたらビールを飲みたい気分でした。

前日の残り物を並べて軽く晩酌をしたけど、これがまた、疲れた体に染み渡るビールと前日より更に味が染みたこんにゃくのきんぴらやこも豆腐が格別でした。

普通に更地を買って家を建てる場合でも、色んなトラブルがあると聞きます。

ましてや、傷みを覚悟して築年数の古い中古物件を購入して、自分仕様にリフォームをして、そこに自分が住むとなるには夢もあれば不安もあります。

いかに安く希望に叶った家に仕上げるかということも大事なことだけど、それに携わる人との信頼関係の方がもっと大切だと、今回の経験でそう思いました。

たかが中古住宅の不動産購入でも、勉強になることがいっぱいです。

こんな不動産購入ド素人の道子を応援していただけると嬉しいです。

明日も老体に鞭打って仕事も頑張ります!