高齢の親の呼び寄せ問題 / 玄関ホールの照明をシンプルにした理由

ポチっと
応援していただけると嬉しいです ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

高齢の親の呼び寄せ問題

中古住宅を探し始めたのは、かれこれ3年も前から

これはと思った物件に巡り合い、ついに購入に踏み切ったのが去年の9月

前々から実家の母には定年退職したら引っ越すことは話していたけど、まさか本当に引っ越すとは思っていなかったようで、つい2週間ほど前、私がすでに家を買いリフォーム中だと打ち明けた時、母は目を丸くして困惑したような顔をしていました。

おそらく私が引っ越す引っ越すと言っていたのは、ぐーたら生活が染みついた実家の兄に対する脅しだとでも思っていたのだろうけど、決してそんなことはない。

やると言ったらやるのさ

家を買ったのは、今のボロアパートを終の棲家にするにはあまりにも悲しく、最後は自分の家で死にたいという思いもあったのだけど、年老いた母の面倒を見たい気持ちもありました。

だけど、現実問題、母と兄の二人暮らしが長年定着している実家です。

いざ、母を私の元へ呼び寄せるとなると、母は兄のことが気がかりで夜も眠れないほどになるでしょう。

そんな母を強引に連れて行くことなどできますまい

まぁ、母の気持ちひとつで呼び寄せる呼び寄せないは決まるのでしょうが。

家族間のこういった問題はどちら様の家庭でもありがちなことだと思うけど、実の親子と言えどもなかなか難しいことです。

なるようにしかならないと思いますが、とりあえず和室に母を迎えられるように準備だけはしております。

玄関ホールの照明をシンプルにした理由

引っ越し先はリフォーム後、玄関、廊下、階段へとつながる通路だけはリフォーム業者の負担でダウンライトを設置してもらいます。

提案された設計図では玄関ホールから廊下の奥に向かって等間隔に3個のダウンライト

私は、このうちの1個のダウンライトを玄関ホール正面の壁際を照らすように変更してもらいました。

ダウンライトには集光タイプと拡散タイプがあります。

拡散タイプはその名の通り広く照らすのに対して、集光タイプはピンポイントで照らすタイプです。

引っ越し先は、玄関ホールの正面の壁だけリフォーム業者さんのサービスで小洒落た壁紙のアクセントクロスを採用してもらい、できればその壁を集光タイプのダウンライトで照らしてアピールしたかったのです。

それと、新しい家には玄関ホールにニッチを作ってもらうのですが、そこにも小さなダウンライトが付きます。

玄関ホールのメイン照明と言えば、たたきの上になる部分の照明なのだけど、玄関ホールにはこうしてすでに二つの照明があることになるので、敢えてメインの照明は目立たないモノにしました。

目立たないと言っても、小ぶりでシンプルなガラスシェードは天井に素敵な影を作って演出してくれます。


シーリングライト 1灯 小型シーリングライト GEM-6915 キシマ KISHIMA|インテリア 間接照明 E17 led 対応 ガラス レトロ 北欧 おしゃれ 一人暮らしかわいい インテリア 照明器具 天井照明 電気 内玄関 トイレ 寝室 リビング用 居間用 シーリング ライト 子供部屋 テレワーク

玄関ホールの照明の電球は人感センサー付きのLED電球にしました。


【時間限定5%OFFクーポン配布中】人感センサー led電球 60W 電球 LED センサー e26 人感センサー付きLED電球 人感センサー E26 E17 60W形相当 電球色 自然色 昼白色

今の住まいでも玄関ホールは人感センサー付きの電球にしていますが、荷物が多くて手がふさがっている時など、玄関ドアを開けるとパッと明るくなるので重宝しています。

この便利さを覚えると、玄関ホールは人感センサー付きでないのがあり得なくなります。

たかが照明、されど照明

使う場所に適した照明器具を選ぶと暮らしが少し楽になりますね