照明スイッチのイライラはスイッチネームで解消

ポチっと
応援していただけると嬉しいです ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

照明スイッチのイライラはスイッチネームで解消

ボロアパート住まいの頃は、不便を感じたことのなかった照明スイッチ

だって、1部屋に1個のペンダントライトでスイッチも1個なんですから

戸建に引っ越してから、まずは照明スイッチに慣れることでした。

必要な部分だけ照らす多灯分散照明は、おしゃれな上、節約にもなるので我が家も取り入れました。

特に我が家の玄関に関しては、玄関ポーチ、玄関ホール、正面の壁を照らす集光タイプのダウンライト、ニッチの照明、更には廊下のスイッチが1ヶ所にまとめられていて、どれがどこの照明か点けてみないとわかりませんでした。

これでは困る。

私が初老だから覚えられないのかと思っていたところ、どなたもおしゃれなスイッチネームでわかりやすく表示しているんですね

それならば私もと、とにかくわかりやすく、フォントとかデザインはド返しの縦書でスイッチネームを作ってみました。

赤や黄色のシールは人感センサーや明暗センサーの照明で、スイッチは常にONにしたまま

誤ってOFFにしないように印をつけたというわけです。

初老の私には実にわかりやすいスイッチネーム

上出来です。

家中のスイッチにネームを付けてわかりやすくしました。

これで付けたり消したりして確かめることもなくなり、スイッチごときに振り回されることもなくなりました。

やれやれです。

自分が使いやすいようにあれこれ工夫していると、まだ住み始めたばかりのこの家にも徐々に愛着が湧いてきました。

これから20年住んだとしても80歳、30年で90歳

そんなに長生きはしたくないけど、この家には長く住み続けたいというのは矛盾していますがね

南天の木

冬に逆戻りしたような3月下旬の寒さからは、想像もできないほど暖かかった今日

元々この家の玄関先に地植えにしてあった南天の木は、駐車スペースのコンクリート埋めの工事に伴って、職人さんの手によって掘り起こされた後、大鉢に移され、とりあえず今、我が家の玄関ポーチの顔になっています。

鉢底土を入れたり肥料を混ぜたりしてキチンと植え替えたわけではないので、水やりのたびに鉢底から土が大量に流れ出て、今すでに鉢の中の土はすかすかです。

それなのに、この南天の木

暖かさにつられて今、あちこちから新しい小さな赤い葉っぱが出始めているんです。

なんだか私に「早く植え替えて」と言っているように

今日は、所用で外出したついでにホームセンターへ寄って、1000円ほどの大鉢をGET

晴れの予報の明日に植え替えることにしました。

ここに引っ越してきてから初めての土いじり

ボロアパートに住んでいた時は、狭いベランダに溢れるほど野菜を植えていたので、このシーズンになると土が恋しくて仕方ありません。

明日のことを考えるだけでワクワクしてきます。