重度の肩こりから不眠 / 今日の夕ご飯

ポチっと
応援していただけると嬉しいです ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

重度の肩こりから不眠

いつになったら晴れるのだろう

しばらく青空を見ていないような気がしています。

雨が続くと気分も晴れず、気候病とか天気病とか、そういったモノが間違いなく私の体調にも表れていて、雨冷えからくる肩こり、肩こりからくる頭痛、昨夜は息苦しさまで感じて夜も熟睡できませんでした。

肩こりって本当にバカにできません。

さすがに息が苦しくほどになると、普段はお気楽なおひとりさまでも心細くなります。

こんな時、ご主人様がそばにいるなら苦しさも半減しそうなものの、おひとりさまは不安が増すばかり

このままもっと息が苦しくなったり、もしかして、このまま息が止まってしまったらとか

そんなことを考えながら息苦しさに耐えているうちに夜が明けました。

当然、スッキリしない寝起きですが、とりあえずはベッドから起きて身支度

頭痛薬やキューピーコーワを飲んで重い体で食料品の買い出しに行ったけど、体調は戻るはずもなく、軽くお昼ご飯を食べた後、昼寝をしたけど体調に変化ナシ

マッサージに行こうかと思ったけど、電話をしようと思った時には予約時間を過ぎていて、予約が取れたとしても明日以降です。

明日からは5連勤

マッサージに行く時間は取れません。

とりあえず、鉛のように重くなった首の後ろにインドメタシンの湿布を貼って凌いでいますが、明日も早いので、今日は早くお風呂に入って、ゆっくり体を暖めて寝ることぐらいしか対処する方法はありません。

一晩ぐっすり眠れば、少しはましになるでしょう。

明日から過酷な5連勤が待っていますから、ぼおっとしてはいられません。

今日の夕ご飯

今日、食料品の買い出しに行った時、養殖アユが5尾で598円で売ってあり、思わずGETしました。

昔は、知人にアユかけをする人がたくさんいたので、天然アユをたくさんもらったけど、今ではそんな知人もいなくなりました。

セコイ話ですが、人付き合いをシンプルにすると貰い物も少なくなります。

その分、お返しも少なくなるので経済的には助かります。

最終的には、物と物のつながりだけでなく、心と心でつながった一番大事な人脈だけが残ればいいと思っています。

今日の夕ご飯

アユの塩焼き
野菜サラダ
パプリカとオクラのガーリックバター炒め
らっきょう・梅干
スイカ
本麒麟

5尾のうち2尾は実家に置いてきたのだけど、天然アユをいつももらって食べていた母は、買ってきた養殖アユにケチをつけていました。

食べたくないなら無理して食べなくていいですが、塩焼きにしていただいたら普通に美味しゅうございました。

パプリカはもらいモノです。

最近、こうして季節の野菜をシンプルにバター炒めにしていただくことが多くなりました。

シンプルに調理すると素材の味がよくわかります。

スイカは今年お初

このスイカも地元の農家さんからのいただきモノですが、とっても甘くて美味しゅうございました。

明日のお弁当のデザートにも持って行くつもりで、ブロック切りにしてタッパーに詰めました。

体が冷えるからやめときゃいいモノを、今日の買い出しでまた本麒麟を買ってしまいました。

一人暮らしをしている私は、家族暮らしほどの買いだめをしています。

家のリノベーションをする時には、キッチンの一角にパントリーを設けるのが夢です。

今住んでいるボロアパートの部屋のあちこちに、お米、梅干しの瓶。らっきょうの瓶、もらい物のじゃがいも、カップ麺、炭酸水など、色んなモノを色んな場所に収納しています。

これをひとまとめにして収納できれば、管理もしっかりできるし、何より部屋がすっきりするでしょうね

今私は夜も眠れないほど苦しんでいる重度の肩こりや頭痛は、単なる冷えだけでなく、毎日のように家の間取りやリノベーションのことにふけっているせいもあるかも知れません。

考えてみれば、自業自得です。

ホームインスペクションの日まであと1週間

報告書ができるのはもっと先になりますが、その結果次第で妄想が現実に変わるかどうかというところです。

これまでの妄想が空中分解しないことを祈るばかりです。

ポチっとしてね ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

願わくばHAPPY END - にほんブログ村


自分でやってます。
✓顔のシミ取り
✓エクステ級まつ毛の育毛

トレチノイン・ハイドロキノンカテゴリへ

生活
願わくばHAPPY END