採風式の建具が大活躍した日 / サンセベリアの植替え

ポチっと
応援していただけると嬉しいです ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

採風式の建具が大活躍した日

異常なぐらいの今日の暑さ

西側のリビングと寝室は、なんと30度まで上がりました。

まだ4月上旬だというのに、そうでなくても夏の暑さは半端じゃないこの土地で、これから暮らす覚悟を求められたような気がしました。

長く田舎暮らしをしていた私は、夏は昼も夜も家中の窓を開け放して網戸のまんま

とにかく家に風を通すのが好きなんです。

そんな私が、この家をリフォームする時にこだわったのが採風式の建具

玄関ドアは鍵をかけたまま風を通すことができます。

居室の窓は全てブラインドのような羽根になっている採風雨戸

これも雨戸の鍵をかけたまま網戸にして風を通せるモノです。

勝手口のドアも採風式

ここは以前住んでいた田舎とはちょっと違って、やっぱり防犯対策はするに越したことがない場所

駐車スペースを挟んで目の前は道路だし、家の周囲には高層マンションが何棟も建っているし

いくらどうでも鍵もかけずに網戸にする勇気はありません。

特に、リビングは駐車スペースを挟んだ前が道路です。

今日の暑さは尋常じゃなかったけど、湿度が低いからか窓さえ開けていればそよそよと風が通って涼しかったのです。

採風式の建具が大活躍した日

私のこだわりが役に立った日でした。

サンセベリアの植替え

引っ越しの時、ボロアパートからいくつかの観葉植物を鉢ごと運搬してもらったのだけど、結構葉っぱが折れたりして重症だったんです。

まぁ、それは引っ越し業者からも保証はできないと言われていたので、多少の傷みは仕方ないと諦めてはおりましたがね

その中でサンセベリアは、引っ越す前からすでに鉢がパンパンで、ぼちぼち植替えをしないといけない時期でした。

真夏のように暑かった今日

今がチャンスと言わんばかりにサンセベリアを鉢から引っこ抜いて、傷んだ葉っぱや徒長した葉っぱを取り除いてから新しい鉢に植え替えました。

beforeの写真を撮り忘れたので、植え替える前がどんな感じだかわからないでしょうが、取り除いた葉っぱがこれです。↓

植え替え前、どれくらい密集していたかがお分かりでしょう。

明日は、取り除いたサンセベリアの葉っぱを別の鉢に植えて、もう一鉢作ろうと思っています。

暖かい日に観葉植物に触れながら土いじり

残念なことに土いじりができるスペースは辛うじて玄関先だけ

本当は以前のようにこの時期、色んなモノを植えて世話がしたいのですがね

とりあえず昨日、設計士に外構工事の件について催促しておきました。

外構工事と言っても境界フェンスだけだし

この境界フェンスが設置出来たらそのフェンス沿いに花壇を作って、そこに野菜を植えるのが夢

花壇ぐらい、まんざら夢でもなさそうですけどね

本格的な園芸シーズン

今日は他にもガジュマルの植替えもしましたが、こう暖かいとあれもこれもやりたくなります。

健康的な趣味が持てて良かったと思っています。