自宅で一人焼き肉する時の必需品

ポチっと
応援していただけると嬉しいです ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

引っ越したら絶対やってみたかった、自宅で一人焼き肉

自宅で焼肉をすると油の飛び散りで後片付けが大変だからと、焼肉屋へ行く人いますね

確かに後片付けは大変です。

しばらくは匂いが残るし

だけど、焼き肉を自宅でする時ほどリラックスしてビールを飲めることはありません。

帰りの心配もいらないし

焼肉屋で食べるより安上がりだし

というわけで、この日のために私は、滅多に買わない焼肉用の牛肉を先日2パック仕入れていました。

そのうちの1パックを使って今日は家で念願の一人焼き肉

1パック1280円

2パック1980円なら2パック買うでしょう。

田舎に住んでいた時は、特売でもこんな値段で牛肉が買えることはありませんでした。

だから買ったようなもんですがね

人口の多い街って意外と物価が安いことに感激しています。

 

まずは油の飛び散りそうな所を全部新聞紙で覆い、電気プレートを温めてスタンバイ

 

一気に材料をのせて待つこと数分

ジョッキ缶の登場です。

 

焼き始めるとすぐに、敷いていた新聞紙が油まみれに

新聞紙は、ダイニングテーブルやダイニングチェアが被害に遭わないための必需品

 

私の焼肉のシメはいつも目玉焼き

早く焼けるようにわざと黄身を潰して、トロトロのうちに焼肉のたれで食べるのがまた美味しいんです。

 

完食までわずか30分足らず

したいことができる幸せ

食べたいモノを食べられるしあわせ

 

若い頃、何を悩んでいたのか、悶々としていたのが嘘のような楽しい老後

あの頃があったからこそ今がある

苦しくても生き続けていると楽しいことが待っているんです。

 

で何が言いたいのかというと、家で一人焼き肉をする時は辺り一面新聞紙で覆ってからにしましょうねってこと

後片付けのこと考えなくて済みますからね

後片付けのことを考えながら焼肉したって楽しくないじゃないですか

 

楽しいことをする時には最後まで楽しめるように工夫することも大事

歳をとるとそういう知恵も自然に身に付くもの

つまらぬ知恵が人生を楽しくするのかも知れませんが