ロングヘアとショートヘア 節約になるのはどっち?

ポチっと
応援していただけると嬉しいです ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

年に一回のカット代

今日は1年ぶりに美容院でカットしてもらいました。

私は20代の頃からずっとロングヘアです。

出産後と、ほんの一時期ショートヘアにしたことはあったけど、それも1年足らずでまたロングヘアに戻りました。

若い頃は自慢の黒髪を垂らしていることも多かったけど、今は仕事柄まとめ髪、プライベートでも100%一つに束ねていて、垂らすことはありません。

ショートヘアの多い同僚たちにはよく、髪が長いと面倒臭くないかと言われるけど、シャンプーする時も長い方がシャンプーのし甲斐があって、お気に入りのシャンプーの香りに包まれる時間は嫌いじゃないし、乾かす時も多少時間がかかるといっても、これがもう40年近くの習慣になっていると気にもなりません。

朝、出勤前にキチっとした夜会巻きが完成すると、「ヨシ!今日も頑張るぞ!」と気合も入ります。

アラカンですから白髪もチラホラあるけど、まとめ髪にすると目立たないので白髪染めも今のところしていません。

ほんの一時期ショートヘアにしていた時は、ピアスが映えるようなカットにしてもらっていたので、少し髪が伸びるだけで気になって、月一でカットしてもらっていました。

ショートヘアのスタイルは、美容師さんのカット技術がモノを言うということもあって、その頃通っていた美容院は、今私がお世話になっている格安の美容院の料金とは違って、一般的な料金体制でした。

私が今、お世話になっている美容院は、年齢層が高めの美容師さん数人が集まったフランチャイズ経営の美容院です。

カットと言えばカットだけ、シャンプーやブロー代は含まれないので格安料金です。

今日のカット代は1,650円也

私の1年間に使う美容院代は1,650円ということになります。

ショートヘアとロングヘアのメリットデメリット

ショートヘアにしていた頃は、月一のカットで4,000円でした。

1年間にしてみれば50,000円ほど使っていたことになります。

今、自宅で使っているシャンプーやコンディショナーやトリートメント、モロッカンオイルなど、少しぐらい質のいいモノを使っているとはいえ、年間に50,000円もかかりません。

ロングヘアのいいところは、チャチャっとまとめ髪にすればキチンとして見えること

寝ぐせもアラも隠れます。

ショートヘアにしていた頃は、朝の寝ぐせ直しに手間がかかった上、思い通りにスタイリングできないこともあってイライラしたこともありましたが、確かにシャンプー時間や乾かす時間も短い上、シャンプー剤も少なくて済むのはショートヘアのメリットではあります。

まぁ、髪形には好き好きがあるとしても、節約という面からしてみると、断然ロングへアの方に軍配が上がるのではと、長年ロングヘアを維持している私はそう思っています。

モロッカンオイル

そういえば、先日から使い始めたモロッカンオイルのおかげで、朝のスタイリングがかなり楽になりました。

私は夜シャンプーした髪をドライヤーで乾かした後に、モロッカンオイルをワンプッシュ毛先中心に馴染ませているのだけど、おかげで一日中髪が毛先までしっとりしていて、朝のブラッシングの時の静電気も全く起きなくなりました。

今まで私にしてはお高くて手が出せないシロモノだったけど、やはり評判のいいモノは使ってみる価値があるようです。

いつまで続けられるロングヘア

ところで最近特に気になるのは髪のうねり

梅雨時のせいもあるのだろうけど、髪の毛1本1本が随分とうねって細くなっています。

毎日まとめ髪にしている時は、それほど気にならないけど、まとめ髪をほどいた時やまとめ髪にする前にブラッシングをする時、細くうねった髪を見ると歳を感じます。

ロングヘアは好きだし節約にもなるけど、これで果たして70歳や80歳になるまでいられるかです。

もっともっと細くうねり出したら、思い切ってショートにした方がいいのかも知れません。

まぁ、そうなったらそうなった時ですが、長年ロングヘアの私は他の髪型が思いつきませんが、亡くなった樹木希林さんのようなショートのワンレンもいいかもと思っています。

何にしても清潔感のある髪型にしたいとは思っていますがね(^.^)