離職票なしで失業給付金の仮手続き

ポチっと
応援していただけると嬉しいです ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

離職票なしで失業給付金の仮手続き

この家に引っ越してきてから、市役所関係やらなんやらの手続きはほとんど済ませたけど、一番大事な手続きだけが残っていました。

それはハローワークで失業給付金の申請

これをするには退職した職場から離職票が届かないとできないのだけど、待てど暮らせど届きません。

のんびりアマゾンプライムビデオの映画でも観て、気を逸らして過ごすつもりが、来週はGWに突入することもあり、意を決して本日ハローワークへ行って仮手続きを済ませてきました。

まずは朝一にハローワークへ電話をし、こうこうしかじか理由を話したら、電話では対応しかねるので来て欲しいとのこと

言われなくても行く心構えでいたので、電話を切ってから直行しました。

電話で対応したハローワークの職員は、「この時期は年度末の退職者が多く、込み合うので待たせることが多いかも知れない。」と忠告してくれました。

覚悟して家を出たのだけど、すべての手続きが終了するのにまさか4時間もかかるとは思っていませんでした。

私の隣の窓口で手続きしていた女の人も、離職票がまだ届いていないと言っていたぐらいですから、どなたも離職票の到着を待ちきれず仮手続きのためにハローワークに押し掛けてきたのでしょう。

みんな考えることは同じです。

ハローワークを出る時、雨がポツポツ降っていて、2階の軒下に干していた洗濯物が気になったけど、すでに昼ご飯時をまたいでいてお腹もペコペコ

思い立って近くに住むいとこを誘ってランチ

この街に引っ越してから、いとこと会ったのは2回目です。

ああでもないこうでもないと2時間ほども話し込んでから帰宅しました。

一番気になっていたことの足掛かりができてホッとしたのか、急に睡魔が襲ってきたけど、そこを堪えてステッパーを30分

今日もいい汗をかきました。

来週説明会に参加してから、5月初旬の認定日に認定されれば、晴れて失業給付金が支給されます。

正直言って、こんなに手続きが面倒くさいなら自力で仕事探しをした方が楽だと思ったけれど、仕事が見つかるまでにお金が入るというのは最大の魅力

お金をいただくということには、やっぱり労力は必要なのです。

いただける間はキチンといただき、そのうちいい仕事が見つかればいいなぁと思っています。

今日の夕ご飯

帰宅したのは15時過ぎ

今日の夕ご飯は残り物のオンパレードです。

残り物だろうが昨日と同じメニューだろうが、誰に文句も言われないのは一人暮らしの特権

今までよりもましてお気楽な老人になりそうです。

あとは健康第一

ステッパーを踏み始めてから健康に対する意識が高まりました。

わざわざ出かけて集団で体操とかは性に合わないので、マイペースで自宅でステッパーです。

日が長くなったら家の近くをウォーキングというのもいいかも知れません。

今日は久しぶりにたくさんの人と会話し、閉ざされかけていた社会との接点が復活した感じです。

楽しい老後のために必要なことは、健康管理と社会との接点

ほどほどに頑張ります。