離職票ついに届く / テレビでアマゾンプライムビデオ

ポチっと
応援していただけると嬉しいです ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

離職票ついに届く

昨日、失業給付金の初回認定日でした。

だけど、離職票がまだ届いていなかったので仮認定のままでした。

仮である以上いつまで経っても失業給付金は振り込まれません。

そのうち届くだろうと思いつつも、何だかスッキリしない毎日だったけど、今日のお昼過ぎにようやく郵送されてきました。

早速、離職票を持ってハローワークへ

これで仮認定ではなく認定です。

来週中には初回失業給付金が口座に振り込まれます。

3月までは毎月給料日には口座に振り込まれていたお金が、4月からパッタリなくなったのは何だか変な感じです。

これが退職した証

収入がなくなるということはこういうことなのだけど、来週は久しぶりに口座にお金が入ると思うと嬉しいです。

仕事をしていなくても、食費、光熱費、通信費、生協、新聞、生命保険、ガソリン代

などなど、必要なお金はどんどん落ちるわけですからね

初回ですから満額ではないでしょうが、生活の足しになれば御の字です。

とりあえず、第一関門クリアといったところです。

ようやく設計士と電話が繋がる

あれだけ電話に出なかった設計士が、ようやく今日、電話をかけてきました。

今朝も設計士の携帯に一度電話をしたけど、すぐに留守電に切り替わり空振り

携帯に出ないのなら会社に電話しようと思いつき、出たのは社員ぽい男子だったけど、いつまでも電話で対応しようとしない設計士に対して、私がご立腹である旨の口調で「必ず電話をするように」と伝えたところ、即効でした。

電話がつながったところで数々の要件を話すと、近い日に対応するとのこと

やれやれです。

ようやくスッキリしました。

設計士のヤツ

ここのところ、ずっと忙しかったと言い訳をしたけど、忙しいなんて自営業者であるなら、どんな時もそんな言い訳をしてはいけません。

客に対しては少しの暇を見つけて対応するのが筋です。

まったく2代目おぼっちゃま設計士

もっと社会勉強してから家業を継いでほしいものです。

テレビでアマゾンプライムビデオ

今日は朝から小雨がばらつき、好きなガーデニングもリビングから眺めるだけで終わりました。

だけど、離職票が届いたことと言い、設計士が観念して電話をしてきたことと言い、

昨日届いたFire TV Stickが一発で設定できたことと言い、今日は色んなことがスッキリしました。

Fire TV Stickの設定は噂通り簡単でした。

賛否両論色んな評価があるFire TV Stickのようだけど、うちに届いたFire TV Stickは何の問題もなし

付属のリモコンで説明通りに操作したら、あっという間にアプリが起動

今までパソコンの小さな画面で観ていたアマゾンプライムビデオ

今日からリビングのテレビの大画面で観れます。

リビングが一気にホームシアターに変身ですょ

嬉しいですねぇ

映画代の節約にもなりますねぇ

テレビの前で缶ビールと柿ピー

今年の夏は最高の夜が過ごせそうです。