小さな花壇の施工に5人の人手 / 転職について思うこと

ポチっと
応援していただけると嬉しいです ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

小さな花壇の施工に5人の人手

夜中に雨足がひどくなった雨も今朝は小降り

晴れたら業者が花壇のブロック積みに来るということだったけど、雨ならおそらく来ないだろうと、のんきに構えていたらピンポーン

やっぱりやるのか

業者が来た時には小雨も上がり、曇り空になっていたからね

外仕事の人は、余程の土砂降りでもない限り予定通りに仕事をしてくれるのですね

頭が下がります。

花壇と言っても狭い駐車場の一角に設ける猫の額ほどの花壇

それなのにトラック2台で人足5人

ちょっとビックリしたけど、多くの人手でサッと済ませるのが一番なのかも知れません。

工事中にまた雨でも降り出したら中断ですからね

初めはDIYで花壇を造ろうと思っていたけど、勾配を水平にしたり細かく丁寧な仕事はプロに任せるのが一番

餅は餅屋です。

今、花壇を造る場所のコンクリートを切っている最中で、ドドドドドーっと、ものすごい音がしていますが、爆音作業も午前中で終わるそうです。

今日の作業は地面のコンクリートを切る作業とブロックを積む作業

ブロック積みをした部分が乾いたら、後日、土入れです。

それが終わればいよいよ私の出番

今、狭いプランターの中でひしめいているオリーブ、シマトレニコ、ローズマリーを花壇に植え替え

余ったスペースには春に咲く球根を植えたいと思っております。

家の前に花や木がある暮らし

ささやかな私の老後の夢がそろそろ叶いそうです。

転職について思うこと

定年まで長い間同じ職場で勤務していたからか、転職という言葉は私の中からいつの間にか消えていました。

同じ職場で働き続けることのメリットはたくさんあります。

だけど、今その職場も退職し、新しい土地で新しい職場でパート社員として働き始めて思うことは、転職なんて珍しいことでもなく、次の職場までのつなぎとか何とか言って、簡単に辞める人の多いこと

だからか、会社側もそれに慣れている感じです。

面接の時にも「辞める時は1か月前に言ってね」なんて言われたぐらいですから

人材は欲しいけど質に関してはあまり期待していないように思えます。

とりあえず、頭数さえ揃っていればいいとでも言いますか

毎日、出来ないことは出来ないままで終わってしまう人も多く、十分な教育をする前に辞められ、結局は慣れない人ばかりで日々の業務を回すのが精いっぱい

それが現実なんだなぁと感じる次第です。

私も何やかんやと言いながらも、今の職場で働き始めてもうすぐ3か月

入社した当初は人手不足MAXの状態だったのが、最近になって人が入り始め、少し落ち着いた感じもします。

色々と不満もあるけど、文句ばっかり言って働くより楽しく働きたい。

そんな心構えで職場では冗談ばかり言って人を笑わせています。

前日の残り物のカレーを食べてから昼過ぎに出勤して翌朝帰宅

そんな日々も永遠ではありません。

若い頃と違って、この年代は職場に見切りをつけて辞めたとしても「あいつは辛抱のない奴だ」なんて言われるような汚点にはなりません。

その辺りはお気楽に考えています。

 

先日申し込んでいたIPO株の抽選日が今日でした。

当選確率の低いと言われているIPO株

ダメ元で確認したところ、なんと、「購入申し込み破棄」という表示

申し込んだだけで入金をし忘れていたというお粗末な結果でした。

ガーン