歯医者とは長い付き合いになりそう

ポチっと
応援していただけると嬉しいです ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

歯医者とは長い付き合いになりそう

3月の終わりから歯医者に通っています。

30代ぐらいまでは、歯医者なんて数年に一度ぐらいしか縁がなかったけど、40代50代と歳を重ねるにつれ、通う回数が増えてきました。

利き手というのがあるように、利き歯というのがあるのなら、私はいつも自然に右の奥歯で物を噛んでいるので、右が利き歯です。

だからか、歯が傷むのも右が多く、右上の奥歯は15年ほど前にブリッジにしてもらい、右下の奥歯も何度も治療をして、一番奥は抜歯したままになっています。

抜いた当初は、奥歯の1本や2本無くても平気だと思っていたけど、固いモノを噛む時には直に歯茎にあたるので、その部分だけ炎症を起こすことが多くて、やっぱり歯は全部揃っているに越したことはありません。

今治療中の歯は、抜いたままになっている所の手前の歯です。

もう10年ほど前に固いモノを食べてヒビが入った歯を修復してもらい銀歯が被せてありました。

今回またしても固いモノを噛んだことがきっかけで激痛が走り、自然治癒を待ってしばらく放っておいたのですが、我慢できなくなって再び歯医者通いとなったのです。

どうやら根っこの方で歯が二つに割れているようですが、土台を詰めてもらうところまで治療が進んでいたところへ歯茎が腫れ出したので、今はその腫れを治すために洗浄と消毒をしています。

まるで、枯れ木にボンドをくっつけてガムテープでぐるぐる巻きにして凌いでいるようなもので、枯れ木は枯れ木、若い頃のような丈夫な歯には戻らないのです。

それに、私の歯は歯周病がかなり進んでいるようで、歯周ポケットもかなり深くなっているそうです。

衛生士さんに「キレイに歯磨をしてください」と言われましたが。時々歯茎に歯ブラシを当てるだけで飛び上がるほど痛い時があって、どうしても手加減してしまいます。

手加減する→キレイに磨けない→歯周病が進む→歯が傷む

こんなスパイラルから抜け出せないので、歯医者とは長い付き合いになりそうです。

いっそ、総入れ歯にすれば、歯のトラブルもなくなりそうなものの、入れ歯にしたらしたで、入れ歯が合わずに歯茎が痛くなったり、また別のトラブルも起きるようです。

今日の夕ご飯

今日、歯医者から帰って、夕ご飯は生協の濃厚とんこつラーメンにしました。

他に食べたのは納豆、キムチ、梅干しです。

極力歯に負担がかからないように軟らかいものばかりにしました。

今は右の奥歯を治療中なので、左で噛むことが多いのだけど、口卑しい私は、先日芋けんぴを左の奥歯で食べ続けた結果、今度は左の奥歯が痛くなってしまいました。

最近は、硬いモノを食べる時は前歯でうさぎのように食べています。

若い頃のように、堅焼きせんべいをボリボリ美味しく食べたいです。

ポチっとしてね ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

願わくばHAPPY END - にほんブログ村


自分でやってます。
✓顔のシミ取り
✓エクステ級まつ毛の育毛

トレチノイン・ハイドロキノンカテゴリへ

生活
願わくばHAPPY END