食パンは、ホームベーカリーで作る / 一人暮らしの醍醐味

応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

食パンは、ホームベーカリーで作る

ホームベーカリーで作る食パンが美味しくて

かれこれ20年、市販の食パンを買うことがなくなった。

一人暮らしとなった今、だいたい週1で食パンを作るのだが

今朝、ホームベーカリーに材料を計って投入し、予約タイマーをセットした。

残り少なくなったチューブバターは、はさみで切ってから、スプーンですくってフィニッシュ

今使っているホームベーカリーはシロカの製品

シロカ siroca おうちベーカリー SB-1D151

長年使っていたナショナルのホームベーカリーは、内釜や羽根などの部品を交換しつつ長持ちさせたが

さすがに購入後20年も経つと、メーカーには部品すらなくなる。

そもそも今、ナショナルじゃないし、パナソニックだし(^^;)

と言うわけで、ちょうど1年前、安価なシロカ製品に買い替えたというわけだ。

さて、今朝、ホームべーカリーにセットした後、次回分の強力粉がなくなった。

今日は、猛暑日を通り越して危険な暑さになると天気予報で言っていたが、何のこれしきと気合を入れて

朝10時過ぎ、強力粉を買う口実で、散歩を兼ねて隣町のスーパーに向かって歩き出したが、途中で後悔した。

今日の散歩コースは、交通量も多くうるさい上、木陰もなく暑すぎる。

年齢も考えず無謀な行動に出てしまったが、何とか目的だけは果たして帰宅した。

食パンは、焼き上がったあと、十分冷ましてからスライサーで6枚切りにカット

切ったパンとパンの間にラップを挟み、チャック袋に入れて冷凍保存

こうしておくと凍った食パンが取り出しやすい。

毎朝、凍ったままの食パンをトースターで焼くと、作り立ての味と変わらない。

ホームベーカリーに材料を投入して数時間後

焼き上がりが近づくと、ホームベーカリーからバターのいい匂いが漂ってくる。

パン屋さんのような、この匂いがたまらない。

一人暮らしの醍醐味

一昨日の教訓から、昨夜は就寝1時間前に寝室の冷房を予約タイマーに

猛暑日の夜、寝る環境を整えるって、こんな簡単なこと

 

今日の夕ご飯

ジャーマンポテト
野菜サラダ
結びこんにゃくのきんぴら
漬物
中華スープ
芋焼酎のお茶割り

油断していたら、冷蔵庫のなすが萎びかけていたので、急遽、ジャーマンポテトに仲間入り

むしろ、なすが入ったジャーマンポテトの方が美味しかった。

賞味期限が迫った板こんにゃくもついでにレスキュー

結びこんにゃくのきんぴらは、初めにごま油でじっくり焼き目を付けると、こんにゃくの水分が抜けてグミのような食感になって美味

味付けは、砂糖、みりん、酒、薄口しょうゆ、一味

 

別に我慢をしているわけでもないが、今のところ、ほぼ1階で過ごす日中は冷房をつけていない。

つけなくてもしのげるからだが、夜、冷房の効いた寝室に足を運ぶと、やっぱり快適だ。

おかげで今朝は寝坊してしまった。

起きたら7時だ。

まぁ、7時まで寝ていたところで、「あら、道子さん、こんな時間まで」

と文句を言う姑や旦那がいるわけでもないし

お気楽な一人暮らしで良かった今朝の寝坊