最近は年金か部分入れ歯についての話題が多い

ポチっと
応援していただけると嬉しいです ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

我慢できずにまた歯医者へ

昨日の仕事帰り

予約でもなかったけど歯医者に行ってきました。

水曜日に歯茎を削ってもらってから、顎のあたりまで痛くなって、それでも2日経った昨日は痛みも始め程ではなかったけど、不安な気分のまま土日を迎えるのもイヤだったのでね

診察といっても電気メスで削ってもらった歯茎の部分を消毒してもらっただけ

帰りに抗生剤と痛み止めと消毒効果のあるうがい薬を処方してもらいました。

早速処方してもらった薬を飲み、消毒効果のあるうがい薬でせっせとうがいをしてみたところ、かなり痛みも治まりました。

だけど、どうせ薬を処方するなら、どうして水曜日に処方してくれなかったのだろうと思うのです。

だって、電気メスで歯茎を削って多少なりとも出血したんですょ

普通なら化膿止めに抗生剤、痛み止めなど処置の当日に処方するべきではないかと素人ながら思うのですけどね

とりあえず、痛みは治まってきたのでどっちでもいいのだけど、ただ2回も足を運んだ私の身になってほしいモノだと

この歯医者に望んでも無駄かも知れませんがね

と言って足しげく通っている私も優柔不断なんですけど(-_-;)

年金か部分入れ歯の話題

最近、職場で同年代の話題と言えば、年金か部分入れ歯のことが多い。

昨日も、私より年下なのに歯がもう数本ないという同僚がいて、ちょっとビックリしまた。

同僚もよく歯茎が腫れると言っていて、ブリッジも経験済み

そのブリッジでさえ永久ではないということは、いずれ部分入れ歯、お金があればインプラントということになるでしょうと、休憩時間中ずっと歯の話しで尽きてしまうほどでした。

つい先日も、私より少し年上の同僚が部分入れ歯をしていることを聞きました。

それを聞くまで私は、まだ自分が部分入れ歯になることなど想像もできなかったけど、彼女のことを聞いてから覚悟ができました。

今は部分入れ歯と言っても銀色のワイヤーで引っ掛けるタイプのモノではなく、目立たず、しっかり噛める進化した部分入れ歯もあるようです。

今治療中の歯も、歯医者は「抜く」と言ったり「抜きたくないでしょう」と言ったり二転三転していて、私も出来れば抜きたくないと意思表示はしているものの、こんないい部分入れ歯があるのなら、いっそ抜いてしまって部分入れ歯にしてもいいと思うようになりました。

だけど、仮に部分入れ歯にしたら、やっぱり人には言いたくないですね

私にとっては閉経した時よりもっと秘め事に近い事象となり得ますが、まぁ、私のことですから、そのうちに自分のことをネタにして笑い話にすることでしょうが。

部分入れ歯と同じぐらい最近職場で話題になるのが年金のことです。

先日も職場関係の銀行から年金相談会の案内の封書が届きました。

今までにも何度か同じ封書が届いていたのだけど、まだ他人事のように感じていたのでスルーしていました。

今回は、何となく一回ぐらいは話を聞いてもいいかなっと気が向いたので申し込みました。

退職金にしろ年金にしろ、将来的にもらえるお金のことはよく知っておいて損はないと思うし、その額に寄って自分の身の振り方も多少変わります。

専門家にちゃんとした話を聞いて勉強してこようと思っています。

こんなことをしているうちにすぐに定年退職の日が来そうですが、ホッとするのはまだまだ先のようです。

今日の夕ご飯

今日、食料品の買い出しに行った時、フルーツがどれでも20%引きだったので思わずグレープフルーツを手に取りました。

始めピンクグレープフルーツを手に取ってから、普通のグレープフルーツを手に取り直し、カゴに入れてから思い出したことがありました。

私が飲んでいるアトルバスタチンというコレステロールを下げる薬を服用している時は、グレープフルーツを食べてはいけないということです。

この薬を飲み始めたのは去年の暮れから

初めて処方された時、薬の説明をしてくれた薬剤師さんに「ちょっとぐらいならグレープフルーツ食べてもいいやろ」と駄々をこねたことも思い出しました。

グレープフルーツ大好きなのにぃ

薬の種類が増えると食生活に制限が出ることもあるけど、今のところ塩分制限は無いので、好きな漬物類はボリボリ食べています。

塩分制限などあったら、今日の夕ご飯などは完全にアウトです。

梅干、らっきょう、きゅうりの浅漬け、じゃがいもとささげの甘辛炒め煮、納豆、焼き塩鯖、じゃこの大根おろしにポン酢、野菜サラダにたっぷりドレッシング

あんまり気にしていませんが塩分だらけです。

亡くなった父は心臓が悪く、長い間塩分を制限されていました。

いつも味がないといって不味そうにご飯を食べていたけど、死期が迫ってからは、父の好きな酢の物を腹いっぱい食べさせてあげました。

医者の言うことを素直に聞いて、不味い制限食を食べ続ければ生き永らえるのだろうけど、それが本人にとって満足で幸せかと言えばそうでもないような気もします。

私もその時が迫るようなことになったら、グレープフルーツを半分に切って、スプーンですくって存分に食べたいと思います。

ポチっとしてね ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

願わくばHAPPY END - にほんブログ村


自分でやってます。
✓顔のシミ取り
✓エクステ級まつ毛の育毛

トレチノイン・ハイドロキノンカテゴリへ

生活
願わくばHAPPY END