オリーブの剪定には強剪定と弱剪定があることを知り

ポチっと
応援していただけると嬉しいです ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

出勤前の空き時間

何にもしないのももったいない

かと言って遠出もできないし、少しぐらいは寝ておかないと夜勤が持たない

というわけで、鉢植えのオリーブを今週末あたりに花壇に定植しようと思っているのだけど、今でさえもあちこちに枝が伸びて収拾がつかない樹形です。

オリーブの剪定って時期があるようで、あれこれググると剪定適期は2月から3月にかけてだと大抵書いてあります。

この姿で2月まで待っていると更に収拾がつかない樹形になってしまうし、困ったモノだと思っていたところ、オリーブの剪定には強剪定と弱剪定があって、2月から3月が適期と言われる剪定は強剪定の方

強剪定は樹形を整え新枝を伸ばすためのもので、これが2月から3月が適期

弱剪定は飛び出した枝を整理するためのもので、いつでもOKですと

それならばと、さっそく今朝、飛び出した枝をカット、カット、カット

プランターに植えたのが春先

幼苗だったので、ようやく私の背丈より少し低いぐらいの高さに成長したところです。

さて、カットしたたくさんの枝をどうしようかと思っているのだけど、挿し木にして増やすには適期を過ぎてしまっているので、花瓶に挿して玄関のニッチに

オリーブの花言葉は「平和」

このまま平和な日々が続きますよう

そんなことを祈りながら、今日も仕事に行ってまいります。

今週はちょっとハードなシフトです。

そこを乗り切り週末になったら、いよいよ花壇にオリーブやシマトレニコを定植するつもり

花壇の施工から始まって、汗だくになった真夏の土作り

長い道のりでした。