駐車場に花壇計画

ポチっと
応援していただけると嬉しいです ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

お隣さんとの境界線にフェンスを設置してから、視線を気にせずガーデニングができるのはありがたいこと

だけど、フェンス設置から2か月ほど経った今、フェンスの内側にプランターを並べて、実際にあれこれ野菜やら花を植えて思ったことは、思ったほどうまく育たないこと

考えられる原因は

限られた容量のプランターでは土の量が足らないこと

駐車場のコンクリートの上に直にプランターを置くことの熱対策の不備

リビングのエアコンの室外機の温風が当たること

など、植物を育てる環境をもう少し改善しないと、何を植えてもうまく育たないのではと思っているのです。

再就職からもうすぐ1か月

初給料は先月の出勤3日分だからお小遣い程度だけど、もう一つアテにしている収入

ヒヒヒ

雇用保険の再就職手当です。

それが入ったら専門業者に依頼して小さな花壇を造ってもらおうと計画しています。

簡単に自分で花壇を造れるセットがあるので、初めはDIYで花壇を造ろうと思っていました。

だけど、うちの駐車場

道路側に向かって微妙に傾斜になっているので、水平な花壇を造ろうと思うと、モルタルで盛土が必要

らくらくれんが花壇がらくらくじゃなくなるんですょ

まだ見積もりも何も取っていないけど、ここは潔く専門業者にお任せしようと考えております。

花壇ができれば、秋の園芸がウンと楽しみになります。

プランターでは諦めざるを得ない大きめの低木などが地植えできるんですからね

楽しみ一つ増えました。

 

今朝、お隣のお隣さんが枝豆を持ってきてくれました。

お隣のお隣さんなので、普段はほとんど会話もないキレイな若奥さんです。

職場で栽培しているモノの余りだそうですが、こういう心遣いは本当に嬉しいものです。

この家に引っ越してから、私はここに引っ越してくる運命だったように思えることがよくあります。

実家と物理的に距離を置いたこと

過干渉で暮らしにくかった田舎を離れたこと

60歳で環境を変えるということには相当なエネルギーが必要だったけど、思い切って行動に移して良かったと思っています。

私自身が幸せな老後を過ごしたかったから

全てはそれに尽きます。