最近ダイニングの居心地がいい / 麩のお味噌汁

ポチっと
応援していただけると嬉しいです ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

最近ダイニングの居心地がいい

築年数の古い家を購入してフルリフォーム

若干、間取りを変更したけど、敢えて設計士の提案通りにLDKにしなかったのは独立キッチンにしたかったから

我が家の間取りは、奥からダイニングキッチン→和室→リビング

和室は絶対残したかったので、ダイニングキッチンと和室の間に室内窓を作って、部屋は壁で仕切られているけど、室内窓を開放すればダイニングキッチンからリビングまでに一体感が生まれるようにしました。

和室とリビングの間仕切りも全面ガラスの引き込み戸

戸を閉めていても透けて見えるので開放感があり、尚且つ熱効率もいいんです。

そんな工夫をあれこれしたこの家

勿論、ダラ~ンとしたい時はリビングのソファーでくつろぐけど、最近、特に夕ご飯を食べた後、そのままずっとダイニングにいることが多くなりました。

ダイニングテーブルとダイニングチェアの高さが、何をするにもちょうどよくて、ブログを書く時も、ここへPCを持って来て書いたり、メイクやスキンケアをするのもここ

ダイニングはいつもエアコンをつけて涼しくしてあるのでね

それに道路に面したリビングと違って家の裏側にあるので、車の走る音や、歩く人の話し声も気になりませんし

そんな理由で、最近ダイニングでくつろぐことが多くなりました。

いつも夕ご飯の写真を撮っているダイニングテーブルの向こう側は、お風呂の出入り口です。

リフォーム時に、お風呂はプライベート空間として設計してもらったので、来客が行き来する廊下からの出入り口はありません。

お風呂から出たらすぐにダイニング

パンツ一丁で冷蔵庫からビールを出してプシュー

まったくもって楽ちんな間取りです。

ダイニングテーブルの上には小さなテレビもあって、ここでいつもマッサージ器で肩をもみもみ

まぁ、暑い今だからこそ、こんな部屋の使い方をしているけど、これが寒い冬になると朝しか陽の当らないダイニングは寒くて居られないし、コタツのあるリビングが大活躍するのでしょう。

今日は割と涼しい一日でした。

夕ご飯時になって今日初めてダイニングにエアコンをつけたのだけど、2時間もしたら冷えてお腹が痛くなってきました。

毎年、お盆が過ぎる頃には朝晩涼しい風が吹き始めます。

定年退職してから5か月目、再就職してから2か月が過ぎようとしています。

早いものです。

麩のお味噌汁

今朝は目覚ましが鳴ってから二度寝してしまい、起きたら8時でした。

ちょっと遅くなったけど、いつもの激安スーパーへ2週間ぶりの買い物

2週間買い物に行かないと、さすがに冷蔵庫の野菜室はスッカラカンになります。

生協で買う食材は冷凍モノがほとんど

野菜やお肉はスーパーでと買い方を分けています。

今日の出費は野菜やお肉、それに切れかかっている調味料など、あれこれ買ったら7,000円強の出費だったけど、これ2週間ぶりですからね

1週間に換算すれば3,500円程度

まぁ、それくらいでしょう。

食費がぐっと減ったのは職場で出る2食分のご飯のおかげ

ありがたいことです。

 

今日の夕ご飯

明日のお盆の夕ご飯は、お寿司にするなんて昨日のブログで公言していたのに、買うのを忘れてしまいました。

それくらい私にとってお盆という行事が、家族が集まってごちそうを食べる行事とは無縁のものになってしまった証拠です。

今日のお味噌汁の具はなめこと麩

麩のお味噌汁=貧乏というイメージしかありません。

私の子供の頃に食べたお味噌汁の具は99%が麩でした。

映画「万引き家族」の中でご飯を食べるシーンのお味噌汁の具も麩でした。

麩は安いですからね

今日、私が買った麩も1袋110円でしたから

昔の麩はもっと大きくてフワフワで、噛むと中から熱い汁がブチューっと出てきて、慌てて口から吐き出したこともあったけど、年数が経つと麩も進化する物ですね

今どきの麩は、そんな思いをすることもなく安全に食べることができました。

年金暮らしになった時、味噌汁の具には麩が一番かも知れません

安いし軟らかくて最高です。